teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/428 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はるさんへ

 投稿者:たかまるどうぶつ病院  投稿日:2019年 1月17日(木)16時57分6秒
  通報
  お返事遅くなりました。申し訳ございません。
先日はご来院ありがとうございました。
さて、子犬を迎え入れると色々な問題が次から次へと訪れるものです。甘噛みやトイレに関する悩みは代表的なものでしょう。可愛いというだけでこのような行動を楽観視していると後々つけが回ってきます。はるさんのように、どうしてあげたら良いかと悩み疑問を持つことが今後の充実した愛犬との生活の第一歩だと思います。一緒に解決していきましょう。

とはいえ犬の行動というのは当然一貫したルールはなく犬種や性格によっても対処法が異なります。あくまでも参考まで。

おそらく今のところ遊び噛みが始まって、興奮するとその延長で強くかむといった感じではないでしょうか。ふつうは同腹の兄弟たちと一日中取っ組み合いをして遊びながら噛んだり噛まれたりを繰り返し、犬の社会でのふるまい方を会得していきます。その遊び方は兄弟げんかにしか見えないくらい激しいもので、時には流血するくらいかみつきあうこともあります。遊びの中でもウーウー唸ったり、吠えたりすることがあります。
家庭犬の場合、動く人の手足や時には自分の尻尾も、自分を挑発して逃げる兄弟犬に見えているかもしれません。子犬の健全な行動と考えてよいと思います。この場合、本能的な要素が強いですからあえて叱ったり、体罰的なしつけは逆効果となります。体を触る時は遊びのスイッチが入らないように、静かにそっと撫でてみたり、大好きなおやつを鼻先に持って全身を触ると良いでしょう。
人の手足に歯を当てた時は低めの声で「ノー!」あるいは「いけない!」など一喝してその場から立ち去ります。遊びタイムも始まりと終わりのタイミングは飼い主が決め、決して犬の方が自然と遊びを止めてしまう事がないようにします。

充分に発散できていないようなら、大人しくなってから名前を呼んで自分のところまで来たら、よくほめて噛むことのできるおもちゃや柔らかめのガムなどを与えると良いかもしれません。

走る、噛む、吠えるなどの欲求は犬では非常に強いもので、これらを日常的に満たしてやることが大切です。
純血種というのは選択的な交配によって作為的にこれらの行動を強化しているものですから、かみつきやすい犬種、吠えやすい犬種、動くものを追いかける犬種など様々です。柴犬についてよく理解し無理のないトレーニングを行うことでこれらの行動も適所で発揮させることが出来、むやみに噛んだり、吠えたりという問題行動に発展することを防げます。

おすすめの成書としては3冊セットで行動別に解説しているのでややボリュームがありますが、
「気になる犬の無駄吠えを直す」「気になる犬のトイレのしつけ」「気になる犬のかみぐせを直す」誠文堂新光社
は個人的にお勧めしております。当院でも無料で貸し出しできますのでまずはご覧になってみてください。
柴犬に特化した本も1冊手元にあると良いかと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/428 《前のページ | 次のページ》
/428